2006年06月05日

タイヨウのうた

また映画で泣いてきたー

「タイヨウのうた」

太陽に当たったら死んじゃう病の子が健気に生きる話。
生きた証にCD作るんだよ。。彼氏がそのために超がんばるんだよ。。


青春胸きゅんムービー。
主演はYUIと塚本君。健気な彼女と優しい彼氏。

うはー



てか音楽やってる人は泣けるから観てみてよ!




あーてか最近涙腺緩すぎだ
posted by えむ at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

あおい祭☆

今日は宮崎あおいの映画を三つ見ました!!


その名も「あおい祭」!!!!


いやぁ久々に映画を一日に3本観たわ。

疲れたぜ…
てかあらすじ書くの苦手だしだるいから感想だけ☆要望あれば後で書きます!


「エリ・エリ・レマ・サバクタニ」
ぶっちゃけ映像美だけでした。。ウルサイ。音楽がアバンギャルド過ぎてわかりませんでした。。あおいも台詞少な目で萌えず。
レミング病怖いねー


「ギミー・ヘブン」
なんかちゃんとストーリーがあることに感動www松田龍平ってもうシリアルキラー系の役しか回ってこないんでしょうかねw安藤政信も出てて、日本のミニシアター系フルキャストな雰囲気。
あおいは相変わらず台詞少ないし。エリエリと同じような役。制服姿やべぇww
ブランド色々使っててみなさんおされでした。
まぁふつう。後味わろしwww

「好きだ、」
キタコレ!!!!
激萌え!!!!
甘酸っぱい高校時代。
いいなぁwww共学いいなぁwww
撮り方も1ショットが長かったりふつうの生活にカメラが入り込んだ感じで、なんとゆーかまったり。観ててほんとにはがゆかったりむずむずします。
つーか、あおいかわいすぎwww
たまらんね。

こんな感じ☆
posted by えむ at 01:15| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

Dearフランキー

さわやかに感動☆
こういう映画で素直に感動出来るようになったなぁ。
ストーリーを簡単に。

フランキーは難聴の男の子。
お母さんとおばあちゃんと一緒に暮らしてる。
お父さんは船乗りらしく、物心ついた時からずっと会ったことはない。
唯一の絆は月二回の手紙のやりとり。
でもそれはお母さんの自作自演で…

みたいな。
「オペラ座の怪人」で、ファントムを演じたジェラルド・バトラーが偽の父親を演じてる。
バトラーいい奴だな!
こんな父親欲しい(笑)
最後は彼のことうやむやになってますが。
いや、いい映画です。
感動に飢えていたら、是非。


次は「ラベンダーの咲く庭で」
「オープンウォーター」
「バットマン ビギンズ」
かな。早く観てぇ

posted by えむ at 23:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

<1.0>オールナイト

<1.0>・・・面白かった。ナノテクの恐怖。
      技術の進歩は新たなホラーを生み出した!(映画の宣伝文句風に)
      ナノテクと言えば、マイケル・クライトンの「プレイ」っていう小説。
      あれもユビキタス社会のもたらす怖さを描いたもの。
      あーもうこれ以上文明は進歩しなくていいよ。怖いから。

SAW・・・一時期話題になりましたね。これ劇場だとすげー迫力ですね。
     最後の最後までドンデン返しが待ってる。
     文句なしに面白いっす。
     ちょいグロイ。

es・・・ドイツ人ってやっぱナチに対して特別な感情あるんですね。
    って書くと「アメリカンヒストリーX」みたいなのを思い浮
    かべるかもしれませんが、ちょい違う。
    狭いところは怖いですよね。
    刑務所に行きたくなくなる映画です。

π・・・天才って大変だな。
    そんな感想。ラストがグロくてあまり好きじゃない。 
    世界が全部数字で表せて、一定の法則があるとすれば。。

    ボクみたいな文系人間は生きて行けないですよね。
    そんなお話。面白いですけど。


全部が全部後味悪いです。まとめて観ると頭おかしくなります。
でも、センス良いですよー。この映画たちは。
発想が面白い映画は刺激になります。

今気になってるのは「オープンウォーター」
    
    
    
posted by えむ at 11:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

STAR WARS Episode3 REVENGE OF THE SITH

すごい。

この一言に尽きます。
今回のSWは本当にすごいです。

観終わった後、悲劇的な結末に対するやるせなさ、無力感がこみあげてきて、何とも言えない気分でした。
EP4〜6がハッピーエンドで終わるのを知っていても、このやりきれない思いは軽くなりません。
というか、ハッピーエンドだという事実を知らないと、もう本当に絶望の底にたたき落とされてしまったでしょう。

もうパーフェクト。SWサーガを締めくくるには、これ以上ない映画でした。

是非劇場で観てください。

僕も多分あと二回は観ます。

ちなみに、この映画前後を描いた小説を読んでいると、より味わい深くなると思います。

色々書きたい気持ちはあるのですが、書くと感動が薄れる気がしてるので書きません。
余韻に浸ってます。
posted by えむ at 19:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

フォーガットン

予告編がやたら面白そうだったので、すごく見たかった映画。
期待してました。

が、、

予告編見れば満足ですね。期待したほどのオチもなく。
はずしたなぁ。むはー。
ビデオで十分ですよ皆さん。

隣で一緒に見てた子は面白いって言ってたけど。(社交辞令かな?)

明後日はいよいよSWの試写会。興奮して今から眠れません。

あ、日記はサッカー見終わってから書きます。

カンポス!!(メキシコだけにね。)
posted by えむ at 00:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

no-title

ケータイから失礼します。
実は今病院で順番待ちしてまして、暇なんですよ。
なので始めたばっかだし、積極的に更新していこうかなと。

最近映画を観まくってます。(唐突ですが)
話題作はだいたい観たかな〜って感じです。けっこう一人で行ってますが。
んで、最近で一番良かったのが「ミリオンダラー・ベイビー」
これはヤバい!!観なきゃ損しますよ。マジに。あんまり大きな劇場でやってないのが本当にギモンです。
もともとボクシングものってのもあって興味はあったんです。けど、メインテーマはそこじゃないんですよね。リアルなボクシングシーンもさることながら、ボクシングを通して人間の尊厳とは何なのかってのを鋭く描いてます。

ってか文字にするとすげー陳腐になりますね。うわぁ。ださい宣伝文句みたいな。
でも本当にオススメです。ストーリー自体はよくある感じ。ネタバレしたくないんで書きませんが、まさに栄光と挫折を絵に描いたような物語。けどラストがすごい。クリント・イーストウッドの表情がたまりません。
正直重すぎてカップルにはオススメしません!ボクは(珍しく)女の子と行きましたが、映画終わった後何も話せなくて、喫茶店行くまでほぼ無言でした(笑)ちょいと反省。 →もちろんその後は立ち直って楽しく話しましたとさ
とにかく観に行ってください。アカデミー賞も納得ですよ!

posted by えむ at 13:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。